レンタルオフィスや私書箱には足りない全ての機能を持っているのが仮想オフィスともいわれているバーチャルオフィスです。電話代行や法人登記時にも大活躍!

業務環境を省スペースで行う

業務環境の省スペース化により、自宅の一室であっても立派な業務環境を構築することが可能になりました。そのため、コスト削減のために賃貸利用している事務所などを引き払い、全て自宅内の環境で業務を行うと言う方も増えてきています。

しかし、問題として自宅の住所を記載したくない、法人化を考えており、登記は別の住所にしたいと言う場合においては、使用せずとも事務所の住所だけは保有し続けなければならないと言うこともあります。

この問題を解決するのに有効なのがバーチャルオフィスです。バーチャルオフィスであれば、低コストにて一等地などの住所をレンタルすることが出来、自宅の住所を使うことなく登記や名刺での住所記載が出来るようになります。